Press Release



VeloCloud、Outcome-Driven Networkingにより、ネットワークの俊敏性とデジタル・ビジネス・トランスフォメーションを実現

~革新的なアプローチにより、企業およびサービスプロバイダーは、定められたビジネス結果をベースにしたネットワーク・ポリシー実行の自動化が可能に

カリフォルニア州マウンテンビュー - 2017年11月27日発表

クラウド提供型SD-WANソリューションを提供するVeloCloud™ Networks社は今日、企業のITチームを退屈な手動プロセスから解放し、定められたビジネス結果に基づく、一層高度なネットワーク自動化を可能にする革新的なアプローチです。VeloCloud Outcome-Driven Networking™(ODN):結果主導型ネットワーキング)を発表しました。Outcome-Driven Networkingは、SD-WANの基礎技術を活用して、ネットワーク作業をエンドツーエンドで調整、自動化することで、企業のIT部門は人手によるエラーを招きやすい作業よりも、収益を上げるための作業に一層注力できるようになります。

VeloCloud ODNは、非常に高度なCLI、グラフィカル・インターフェースにおいても複雑なパラメータ、マニュアル学習、および要求されている結果を達成するのに必要なデバイス単位のカスタマイゼーションによりもたらされる運用上の非効率性およびIT目標の不達成という課題を解決する機能群を意味します。

VeloCloud Outcome-Driven Networkingは、ネットワークの望ましい状態を作り、ポリシーを実行し、シームレスに管理できるプラットフォームを企業に提供することで、企業はエッジからクラウドおよびデータセンターまで簡単かつ安全にネットワークを拡張できるようになります。例えば、優先パスを介してアプリケーション・リソースにアクセスするなどの結果が定められると、このソリューションはすべてのサイトのレガシー・ネットワークを学習し、必要なルーティングを自動的に実装します。 VeloCloud Outcome-Driven Networkingはプログラミングの抽象化を可能にするだけでなく、各ノードのオーバーレイの役割や学習された外部コンテキストに応じて異なる構成を使用してエンドツーエンドで結果を自動的に実装します。

Rentokil社グローバル・インフラストラクチャ・エンジニアリング・マネージャーのマイク・ハウエル(Mike Howell)氏は次のように述べています。「VeloCloud ODNの簡単な操作性、自動化機能、およびゼロタッチ操作は、全世界で800以上の当社運営ウェブサイトの管理効率に大きな影響を及ぼしています。インテリジェント・ルーティングと簡易型VPNを拡張したVeloCloud社の結果主導型アプローチは、当社の事業を支えるのに必要な現在および将来の技術需要に対応できる自信を与えてくれます」

ODNの主な構成要素は次の通りです、

  • 抽象化と自動化:ネットワーク管理者が望むアプリケーション本位の結果を複数の機能において、すべてグラフィカル・ユーザー・インターフェースあるいはAPIを介して、調整された行動に変換します。これにより、強力な機能を容易にかつエラーを起こすことなくプログラミングできるようになります。
  • コンテキストの実装:オンプレミスとクラウド間の各SD-WANオーバーレイ・ノードのコンテキストと位置に基づいて、デバイスごとの自動実装によるエンドツーエンドの結果を達成します。
  • 自己学習と適合:可視性と分析機能を提供し、外部ネットワーク構成および条件の変化に基づいて、構成とポリシーの自動的な適応を促進します。

VeloCloud SD-WANの主要なODN機能と特徴は次の通りです、

  • 保証されたアプリケーション性能:リアルタイムの状況に基づいて、QoS、適応型ステアリングおよび修復を駆動するための単純な優先順位付けを使用して、重要なアプリケーション性能をあらゆる転送で保証します。
  • 簡単で安全なVPN:オンプレミス、クラウド、およびレガシーの送信先へのPKIによるワンクリックIPsec VPNの自動化を実現します。
  • ポリシー主導のセグメンテーション:ネットワーク全体のセグメントを作成するだけで、トラフィックを自動的に隔離し、セグメントごとに異なるトポロジとアプリケーションの優先順位を提供します。
  • インテリジェント・ルーティング:複雑な構成を抽象化し、ネットワーク内のデバイスおよび既知のレガシー構成に基づいて、自動適合によるサイトごとのプログラミングを不要にします。
  • 分散サービス挿入:サービスを仮想的に支店で、あるいはデータセンターのアプリケーション対応バックホールを通じて、あるいはクラウドへの転送により、大規模に展開させることができます。
  • ゼロタッチ操作:新しいサイトを大規模に起動し、運用するだけで、手動による事前準備を行うことなく、回路の可用性とプロファイルの自己学習機能を生かして、ビジネス結果を達成することができます。

Salon Service Groupの情報サービス・ディレクターのクリス・ラシュトン(Chris Rushton)氏は次のように述べています。「ネットワーク・トラフィックのセグメンテーションとシンプルで安全なVPNは、6つの州全体で10,000人以上の居住者のニーズに対しなければならない当社のヘルスケア・ネットワークにとって重要な要件です。VeloCloud Outcome-Driven Networkingの導入により、ネットワークを構成および維持する手作業を大幅に削減し、サービス品質、信頼性の高い接続性、および運用コストの削減に一層注力できます」

Windstream Communications社プロダクトマネジメント担当バイスプレジデントのマイク・フレーン(Mike Frane)氏は、次のように述べています。「VeloCloudのOutcome-Driven Networkingは、導入を加速化して、顧客満足度を向上させるのに役立ちます。マルチテナント環境でのインテリジェントなルーティングやセグメンテーションなどのOutcome-Driven Networking機能を活用することで、クラス最高の機能と技術を提供し、エンドユーザー向けのサービスにおける価値を高めることができます」

MetTel社ネットワークサービス担当バイスプレジデントのエド・フォックス(Ed Fox)氏は、次のように述べています。「VeloCloudのOutcome-Driven Networkingは、よりハイレベルなビジネス目標ではなく、手作業に追われてしまうエンタープライズITの顧客が持つ課題を解決する革新的なアプローチです。ネットワーク管理者は、シンプルなGUI主導のアクションにより、いつでもいくつもの手動でのコンフィギュレーションが不要となり、システムの残りの部分をエンドツーエンドで処理してくれるプラットフォームを持つことを喜ぶことでしょう」

VeloCloudのCEOで、共同設立者であるサンジェイ・アッパル(Sanjay Uppal)は、次のように述べています。「SD-WANのマーケットリーダーとして、当社は企業のITチームに一層簡素化と自動化をもたらすアプローチに常に目を向けています。企業のITチームはビジネス結果により重点を置くことができ、当社のOutcome-Driven Networkingにより、各支店、データセンター、あるいはアプリケーションを手動でインストール、設定、運用、および保守に追われることがなくなります。実際、これは機械学習をビジネスポリシーの実装を適用するための最初の一歩となります」

VeloCloudのクラウド提供型SD-WANは、企業のアプリケーションの増加、ネットワークの俊敏性、支店およびエンドポイントへの用意な導入を可能にすると共に、クラウドサービス、私設データセンター、および企業アプリケーションに最適化されたアクセスを提供します。グローバルなサービスプロバイダーは、弾力性のある接続と高性能なクラウドアプリケーションおよび高度な統合サービスを提供することにより、収益を上げ、高度なサービスを提供でき、柔軟性を高めることができます。これらすべてをゼロタッチの展開と操作モデルで実現できます。サービスプロバイダー業界で最も広く使用されているVeloCloudのSD-WANソリューションは50社以上に導入されています。マルチテナント・クラウド・ゲートウェイ構造により、リアルタイム・アプリケーションをプライベート・リンク、ブロードバンド、およびワイアレス・リンクでサポートしていることで、企業とサービスプロバイダーの両方がエッジで仮想CPE(vCPE)の恩恵を享受できます。

Enterprise Strategy Group社アナリストのダン・コンデ(Dan Conde)氏は、次のように述べています。「SD-WANは、データセンターおよび支店におけるネットワーク機器の不規則的な拡大を阻止することができました。しかし、ネットワークのコンフィギュレーションと管理にはまだ改善の余地があります。ODNによるビジネス目標設定と技術進歩の結びつきによりSD-WANの自動化と簡素化が実現でき、これらの機能を飛躍的に発展させました」

VeloCloud社について

VeloCloud Networks™, Inc.は、クラウド提供型SD-WANソリューションを提供する企業で、Gartner Cool Vendor 2016, Frost & Sullivan Product Leader in the SD-WAN Solution Market 2016、Best of Interop、およびBest of VMworldに選ばれています。同社は、今日、ますます分散化が進む企業向けに、プライベート、ブロードバンド・インターネット、およびLTEリンク上で導入を自動化し、性能を向上させることで、ブランチWANネットワーキングを簡素化します。VeloCloud SD-WANには、クラウドおよびエンタープライズ・アプリケーションへのエンタープライズ・グレード接続を可能にするパブリック、プライベート、あるいはハイブリッド・クラウド・ネットワーク、ブランチ・オフィス・エンタープライズ・アプライアンスおよびオプションのデータセンター・アプライアンス、ソフトウェア定義型制御およびオートメーション、および仮想サービス・デリバリが含まれています。VeloCloudは、NEA、Venrock、March Capital Partners、Hermes Growth Partners、Telstra Ventures、Khazanah Nasional Berhad、Cisco Investments、およびThe Fabricより出資を受けており、カリフォルニア州マウンテンビューに本社を構えています。詳細情報は、www.velocloud.comをご覧になられるか、Twitterアカウント@VeloCloudをフォローしてください。

Our Office

VeloCloud Networks, Inc.

3401 Hillview Ave
Palo Alto, CA 94304
650-209-4180
[email protected]
[email protected]
www.velocloud.com


Media Contacts

Ravi Sharma

VeloCloud Inc.
+1 781-267-5215
[email protected]

Award Winning

VMware NSX® SD-WAN by VeloCloud™ is a recipient of many prestigious industry accolades.